過去の取扱事案

過去の取扱事案

日常生活におけるトラブル

不当な金銭要求における示談交渉

 相談者は、自身の土地の売却を考えていたところ、知人から不動産に詳しい人物A紹介を受け、当初はAに色々と相談にのってもらっていましたが、その後、Aが業者から預かった裏金を手渡そうとしてきたことから信用できなくなり、一切の相談を中止したところ、暫くしてAから「相談に乗ったことに対するけじめをつけろ」との内容証明が届いたことから、怖くなり当事務所に相談に来られました。

 当事務所で受任させて頂いて、交渉に当たらせて頂いたところ、Aからは当初不当な金銭の要求等がありましたが、交渉の末、Aからの督促は全て止まりました。