過去の取扱事案例

過去の取扱事案例

不動産

建物明け渡し請求

 相談者は賃貸物件のオーナー様でした。

 相談内容は賃借人が数カ月前から賃料を支払ってくれないので契約を解除して立ち退きを求めるとともに、これまでの未払い賃料を請求したいというものでした。

 当職が相談者から詳しく事情を聞き取り、関係書類を精査すると事実関係は相談者の言うとおりであり、十分に勝訴が見込める事案でした。

 もっとも、賃借人の経済状態は芳しくなく、未払い賃料全額の回収は困難かもしれないと危惧される事案でもありました。

 当職は委任を受けて交渉・訴訟提起・勝訴判決を得ての強制執行を行い、賃貸物件の明け渡しと未払い賃料のおよそ6割の回収を実現しました。

 解決まで1年ほどを要した事案でした。