過去の取扱事案例

過去の取扱事案例

労働(使用者側)

残業代請求

 相談者は、残業代の支払を求められている会社からのものでした。

当事務所の方で調査したところ、相手方の請求には残業として認められてしかるべき部分もありましたが、残業として認められない時間帯についても残業代が請求されていることが分かり、その旨を相手方代理人に伝え交渉しました。

 最終的に相手方の請求額から半額以上減額した金額での和解となりました。