過去の取扱事案例

過去の取扱事案例

名誉毀損に関連する裁判例

岩上安身氏との損害賠償請求事件

【事件概要】

当事務所の代表について、ジャーナリストである岩上安身氏が、「橋下徹が30代で大阪府知事になったとき、20歳以上年上の大阪府の幹部たちに随分と生意気な口をきき、自殺にまで追い込んだことを忘れたのか!恥を知れ!」との内容のツイートを何のコメントも付さずにリツイートしたことを受けて(その後削除されています)、当事務所から岩上安身氏に対し、不法行為に基づく損害賠償を求めました。

一審(大阪地方裁判所)と二審(大阪高等裁判所)は、いずれも当事務所の主張に理由があることを認め、岩上氏に対し33万円(遅延損害金を除く)の支払を命じました。