事務所発信記事

事務局ブログ

【事務局ブログ】祇園囃子

この度平成30年7月豪雨により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申しあげますとともに、

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

事件事故や災害などの痛ましいニュースが多いなか、

先日、京都で祇園祭の山鉾の曳き初めが行われた、とのニュースが流れていました。

祇園祭は、日本三大祭りの一つで

7月1日から一カ月にわたってたくさんの行事が行われるのですが、

なかでも『山鉾巡行』と『宵山』が広く良く知られています。

その他にも、「コンチキチン」という祇園囃子が思い浮かぶ方もおられるのではないでしょうか。

このお祭りは、疫病が流行した869年に

厄災の除去(病魔退散)を祈願した御霊会が始まりだそうで、

戦乱等などで一時絶えたことがあるものの、1100年以上の長い歴史があります。

豪華に飾られた何台もの大きな山鉾(中には重さ10トンを超えるものもあります)が

人の手に引かれて道を行く姿は本当に迫力があります。

また、独特の音色の祇園囃子は、厄災を誘い込んで封じ込めるとも言われているそうです。

その不思議な力が発揮されるよう、今はただ素直に信じ祈りたいと思います。