事務所発信記事

事務局ブログ

【事務局ブログ】防災週間

今年最強の勢力の台風が日本に迫ってきています。

災害時の人々の心理で「正常性バイアス」というものがあります。

これは、人は災害などで目の前に危険が迫っていても、「自分は大丈夫」「まだ大丈夫」「どうせ大したことない」と考えてしまうことです。

この「正常性バイアス」によって、東日本大震災でも逃げ遅れ犠牲になった方が多くいます。

長い歴史の中で何度も自然災害にあっている土地には、先人が災害を示唆する地名をつけていたりすることもあるので、自分の住んでいる地名の由来に関心を持ち、昔どういう土地だったのか調べてみることもいいかもしれません。

ちなみに神社やお寺などがあるところは比較的安全だといわれています。これは何百年も前から幾度となく災害にあい、その都度復興する時に、安全な場所へ再建されたりしているからだそうです。

先人の知恵を生かして自然の脅威から身を守りたいと思います。