事務所からのお知らせ

弁護士雑感 一覧

【弁護士雑感】探偵業者について

 依頼者の方から不貞行為についての御相談を受けた際、時折「お勧めの探偵業者はあり ますか」と聞かれることがあります。そこで、今回は探偵業者について少し書いてみよう と思います。  まず、探偵業について続きを読む…

【弁護士雑感】パワハラ被害にあった場合

最近、国会議員と秘書との間でいわゆる「パワハラ」といわれるような言動があったとして、 大きな話題となっています。 このパワハラというものは、おそらくはるか昔(といっても20年や30年程度以前)にはそも続きを読む…

【弁護士雑感】証拠能力について

   離婚等の訴訟を代理していると、依頼者の方から「夫婦であろうと、勝手に私の携帯を 見たら違法なのでは?その様な証拠を裁判所に提出しても問題はないのか」との質問を 受けることがあります。  そ続きを読む…

【弁護士雑感】遠方裁判所での訴訟活動

 当職ブログ「お城と裁判所」でも述べましたとおり、当事務所では大変ありがたいことに大阪・さらには近畿圏関西圏にとどまらず、全国からご相談・ご依頼をいただいており、当職も大阪地方裁判所管轄以外にも日本全続きを読む…

【弁護士雑感】痴漢事件について

 最近、痴漢を疑われた人が、ホームから飛び降りて線路上を逃走する事件や、ホームから転落して死亡するといった事件が相次いで起こっており、痴漢を疑われた場合に一体どの様に対応すべきなのか、様々な見解がネッ続きを読む…

【弁護士雑感】法廷用語あれこれ

1 民事刑事を問わず、基本的に訴訟手続きというものは「公開」されています。  ですので、その事件とは関係のない一般の方であっても原則として自由に傍聴することが可能です。※1  実際、裁判傍聴がお好きな続きを読む…

【弁護士雑感】弁護士による判決文偽造について

 先日、ある弁護士が裁判所の判決を偽造したという事件がありましたので、今回はこの事件について、少し書きたいと思います。  神戸新聞によると、「弁護士は13年7月ごろ、土地所有権の名義変更を求める訴続きを読む…

【弁護士雑感】予防は治療に勝る?

一般の方がわれわれ弁護士にご相談に来られるということは、おおむねなにがしかの紛争に巻き込まれていることがほとんどです。 「予防は治療に勝る」とは医療の世界の言葉ですが、同じことは法的紛争においてもあて続きを読む…

【弁護士雑感】裁判員裁判について

 2014年に神戸市長田区で小学1年の女の子(当時6)が殺害された事件について、大阪高等裁判所は本年2月10日、殺人やわいせつ目的誘拐などの罪に問われた被告人に対し、一審の「死刑」判決を破棄し、「無期続きを読む…

【弁護士雑感】捨ててはいけない大事な記録

 一般の方がわれわれ弁護士にご相談に来られるということは、多かれ少なかれ紛争に巻き込まれているということを意味します。  そして、紛争の解決を模索し、少しでも自己に有利な解決に至るためにとても大切なも続きを読む…