事案例

事案例

顧客トラブル [顧客対応]

 依頼者は顧客から修理のためとの名目で預かった物について、確認検査の結果修理費用が高額に上るとの見積もりを出すと、顧客の態度が難化し、「依頼者の従業員が低額での修理が可能であると述べた」などとして本来続きを読む…

建物明け渡し請求 [不動産]

 相談者は賃貸物件のオーナー様でした。  相談内容は賃借人が数カ月前から賃料を支払ってくれないので契約を解除して立ち退きを求めるとともに、これまでの未払い賃料を請求したいというものでした。  当職が相続きを読む…

不当な金銭要求における示談交渉 [日常生活におけるトラブル]

 相談者は、自身の土地の売却を考えていたところ、知人から不動産に詳しい人物Aの紹介を受け、当初はAに色々と相談にのってもらっていましたが、その後、Aが業者から預かった裏金を手渡そうとしてきたことから信続きを読む…

離婚の事後処理 [離婚・男女トラブル]

 相談者は離婚に関してこそ協議離婚がまとまったものの、その後の婚姻期間中に増えた財産の整理処理で意見が対立して困っているという方でした。  弁護士が詳しく話しを聞くと、このままではせっかく円満にま続きを読む…

交通事故に関するご相談③ [交通事故]

 ご相談者は、ご子息を早朝通勤途中の交通事故で失われたという方でした。  ご相談内容は、加害者側の保険会社から賠償金の提示(およそ4000万円程)がなされているが納得できないというものでした。  当職続きを読む…

賃貸アパートからの立ち退き請求 [不動産]

 ご相談者は、賃貸経営しているアパートにおいて賃料を長期間滞納している借家人に退去してほしいとのご希望をお持ちの大家さんでした。  当職はご相談者からの依頼を受けて、直ちに内容証明郵便で催告と賃貸借契続きを読む…

強制わいせつ罪の弁護活動 [刑事事件]

 相談者は親族が強制わいせつ被疑事実で逮捕勾留されてしまったという方でした。  当職はご相談を受けた当日にすぐさま接見に赴き、被疑者本人から詳しく事情を聞き取りました。また、既におこなってしまったこと続きを読む…

DV被害からの離婚 [離婚・男女トラブル]

 相談者は夫からDV被害を受けており、離婚を考えているという女性でした。  当職が事実関係を確認すると、夫からのDV被害は紛れもない事実であり、かつ夫はそのことを恥じたり悔いているという様子のないもの続きを読む…

医療過誤に関するご相談 [日常生活におけるトラブル]

 相談者は、ある特殊な治療法を用いた歯科医院で治療を受けていましたが、全く成果が現れず、最終的に治療を拒絶されたとして、御相談に来られました。  当事務所に来られる前に、既に何名かの弁護士に相談し続きを読む…

退職社員とのトラブル [労働(使用者側)]

 御相談内容は、退職した社員から残業代を請求されている事案でした。  請求額は、900万円程(付加金を入れて約1800万円)でしたが、当事務所の方で事案を精査したところ、相手方の主張する残業時間には続きを読む…